第1話 『森の声』

岡山県美作市上山の山小屋で、電気、ガス、水道のオフグリッド生活を始めて3年。

地元の方のご好意で、山小屋とと共に使って良いと言われた森に、人がこの世界の『本当』に気付く事が出来る『スペース』を、創り始める。

森は『愛火の森』(manabi no mori)と名付けた。

地から
水から
火から
風から
空から

『永遠の声』を聞く。
波長を『永遠の声』に合わせていく。
地水火風空は生きている。
森は生きている。
永遠を生きている。
森の楽しみ①スキレット料理。
森の楽しみ②ストレッチ。

森人類計画

森と共に生きる。

0コメント

  • 1000 / 1000