第31話 タップダンススタジオ『楽器』作ってみたよ〜

はい。
一応、いや、自信を持ってタップダンサーをやっております、1000人達歩と森人類計画を進めているASAKIです。

やっと、やっとスタジオ創りをしました笑

やっぱり床にはこだわりたい。

でも、お金はない。

なんで、床以外は出来るだけ安く。

そうして、創り始めました。

まずは根太や柱を全て安いツーバイ材で。
湿気が多い場所なので、防腐剤はしっかり塗り、土台のブロックと木材の間には3mmのゴムを敷きました。
床下は風通しが良い高さに。
1人で作業の時はロープをうまく活用。
レベルをしっかり合わせて。
骨組みは1人で1日で出来ました✨
小屋と柱の強度をあげたいところはかちこんでみました。
壁にもツーバイ材を使ってログハウス風に。
床下からの寒気対策は養生シートとプチプチのコンビネーション。タッカー止めがラクチンです。
プチプチは三重折で。
合板は最終的に2枚重ねで音がタイトになるように。
小屋の強度を上げ棚にもなるように。
床材はドラムやピアノなどの楽器に使われている無垢メープル材にしました。広島タップ&ストンプスタジオの土井さんにアドバイスいただきました✨
合板の上に
メープル材を並べるとぴったり✨
森の音楽隊のなつぼっくるとのりこむそうに試し踏みしてもらい、音の特性やゆかのたわみ感を確認。
瀬戸内国際芸術祭オープニングアクト翌日にじぶこんさんや山口達歩団のみなさんにも来ていただきました✨
ハンモックや瓢箪をレイアウト。
最終的には森を見聞きしながら練習出来るスペースになりました。

このスタジオの名は『楽器』
楽しい器になりますように。

最後に床材を送ってくださった『無垢フローリングドットコム』さんのメルマガより。

「木が精神に与える影響について」

■「木の臭い」で気持ちよくなるのはなぜ?

森林の中に入るととても気持ちがリラックスしてすがすがしい気持ちにな
りますよね。
また無垢材をふんだんに使われた家に入ると同じく「木の香り」でとて
もリラックスします。
この「木の香り」が人間の精神にとても有効な働きをしていると言われて
います。
これって何なんでしょう?

正解は「フィトンチッド」!!

この「フィトンチッド」という物質が樹木から発散されているからだと言わ
れています。
「フィトン」と「チッド」の合成語で「フィトン」は「植物」「チッド」
は「殺す」という意味です。植物は動いて外敵から逃げることができない
ので、これを追い払う作用を持つ物質を自らつくり出し分泌しています。
これがフィトンチッドです。
フィトンチッドが人間に快適な環境を作るのは、森林に漂う希薄なフィト
ンチッドが人体に薬として作用し、交感神経の興奮を抑えて副交感神経を
活発化させ、気分を安らいだ状態にするからなのです。
なおフィトンチッドの主な目的は次のようなものです。
1.忌避(きひ)物質・・・・・・樹木に害を及ぼす虫などを追い払う。
2.摂食阻害物質・・・・・・・・虫などに葉や幹を食べられないようにする。
3.抗菌・抗カビ物質・・・・・・カビや細菌を寄せつけない。
4.植物成長抑制物質・・・・・・別の植物が周りにはびこらないようにする。
少しむずかしい話になってきましが、このようにして木材は虫やカビなど
から身を守り、人間にとってはいわゆる「癒し」の効果を与えているんですね。
「木」が人の精神に作用するのは「フィトンチッド」であることがわかりまし
た。
それではもう少し範囲を広げて「森」まで広げて人間の精神に作用する理由を
お話したいと思います。

●「森が人間にとって快適な環境である理由-その1」

まず、森には汚れた空気を浄化する働きがあります。
樹木の葉や幹には汚染物質を吸収し、汚染を減少する機能があるのです。
たとえば、ポプラやイチョウなど落葉広葉樹が季節はずれの夏に落葉する
ことがあります。気孔から汚染物質をたくさん吸い込んだ葉は、その機能
を失い落葉します。
樹木は自らを犠牲にしながら、空気を浄化しているのです。

●「森が人間にとって快適な環境である理由-その2」

「f分の1のゆらぎ」

森林の奥深くまで入り込むと、鳥のさえずりや小川のせせらぎが聞こえて
きますね。
これはみなさんよくご存知の「f分の1のゆらぎ」と呼ばれるものです。
「f分の1のゆらぎ」とは規則正しさと不規則さがちょうどよいバランス
で調和したパターンのことをいいます。
このリズムは人間の心拍や脳波など生体のリズムにもみられこれと同じリ
ズムを感じることで、人の気分はリラックスできます。

●「森が人間にとって快適な環境である理由-その3」

「マイナスイオン」

森の中に流れる小川などからは「マイナスイオン」が発生しています。
マイナスイオンは人の副交感神経を活発化させて、解放感や鎮静効果をもた
らします。

このような理由で森林に入ると気持ちよく感じられるのですね。

できれば緑に囲まれた場所で住むことが理想ですが、お仕事の都合上
無理な場合は休日だけでも緑のあるところに行きたいものですね。

ーーーー
森を感じながらタップダンスをしてみたい方は
森のタップダンススタジオ『楽器』へ是非!
本格的にタップダンサーを目指す方やとにかくやってみたい方、一人一人のニーズに合わせたレッスンも受け付けています。

お気軽に090-9328-7492へお電話、または1000nintap@gmail.comへメールしてください(^o^)/

0コメント

  • 1000 / 1000